FC2ブログ

『餃子食房やまと』川越市新宿町

《愛ある故に…》

仕事帰り…
昨日オープンした『餃子食房やまと』さんに伺います。
IMG_6960_20210223192819c4d.jpg

祝日だというのに、
忙しくて昼飯を食べられなかった…

これは、遅めの昼飯なのか
いや、早めの夕飯なのか
そもそも、朝飯を食べない私にとって、何飯なのかは大きな問題ではない…

そう、腹が減ったときに食べ、腹がいっぱいになるまで食べれば良い。

いざ入店!
IMG_6943_202102231927593be.jpg

中途半端な時間帯にも関わらず先客9割
待ちがあったらやめようと思っていたが、なんとか孤独の客というのもあり、2人がけの席へ滑り込めた

餃子屋さんとは思えない、ジャジーな音楽にモダンな店内

いざ注文!
IMG_6944_20210223193739aec.jpg

IMG_6945_2021022319280126b.jpg

IMG_6948_202102231928046d5.jpg

IMG_6949_20210223192805a11.jpg

「あれ?」
「ランチメニュー!?」
「17時まで、やっている!」
「ワッツタイムイズイットゥナウ??」
「16時57分。」
「間に合う!」
「3分あるぞ、冷静に冷静に…。」
「想像以上のメニュー数…。」
「アレも食べたい、コレも食べたい…。」
「何せ、究極にお腹が減っている。」
「餃子3個が付くやつがいいな。」
「せっかくなら、あまり見ないものを。」
「ご飯大盛りをポチッとして、無事注文完了。」

いざ実食!
♪鶏と海老のオイスター丼セット¥1060 大盛り¥56
IMG_6951_20210223192808500.jpg

「きたっ!」
「羽付き餃子だ…。」
「丼ぶりのほうは、カラフルで美味しそう。」

餃子から
IMG_6953_202102231928116ad.jpg

IMG_6946_2021022319280245f.jpg

IMG_6957_202102231928142a9.jpg

「餃子が美味くなる食べ方なるものがあるが…。」
「私の愛してやまない◯ワイト餃子とは、真逆の発想だ。」
「そう、美味い餃子は、何もつけないで食べるべしぐらいの自信が欲しい。」
「となると、余計に何もつけずに食べたくなる。」
IMG_6959.jpg

「パクリ…。」
「うーん、めちゃくちゃ普通な感じだ。」
「可もなく不可もなし。」
「ちょっと、ハードルを上げ過ぎてしまったか。」

丼物を
IMG_6952_202102231928091c8.jpg

「パクリ、うんま!」
「鶏肉にエビ、それよりも帆立の貝柱がとても美味い。」
「しめじにアスパラ、パプリカ、食感が楽しい。」

IMG_6950.jpg

さて、経験の浅い未熟者の私なりに、
今後に期待を込めて、あえて真面目に率直な感想を挙げてみる…

開店して2日目なので、オペレーションが上手く回っていないのは当然だが…

①全体的に料理がぬるい、熱々でないのはどこに問題があるのだろうかもう一度、確認が必要かもしれない。

②肝心要の餃子のパンチ力がない、やはり何もつけずに食べられるほど旨味にこだわって欲しい。

③最後の餃子を持ち上げた途端に、皿を片付けられる。これは非常に落ち着かない、コース料理じゃあるまいし、早く帰れと思われたのか、まずもってどう教わったか知らないが自分で考えて行動しよう。

最後にひと言…
ランチとは思えない強気な価格設定は、まだまだ味が比例していない、川越市民に愛されるお店になっていただきたいという思いが、伝わって欲しい

応援しています…


活動報告書NO.3367
☆餃子食房やまと☆
住所:川越市新宿町5-1-17
営業時間:ラ1100-1700
定休日:
駐車場:有

↓二つのブログランキングに参加しています。ポチポチっと応援していただけると嬉しいです🙇
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

料理がぬるいのは個人的にはNGです。
特に定食屋さんで味噌汁がぬるいだけで興ざめです。
中華では当然だと思います。
おっしゃるようにオペレーションがまだまだなのでしょうが
このランチ価格設定する強気であればこの辺はしっかりと
してほしいですねぇ~~

Re: かんたさん

厨房とは反対の方向から提供されたので、店内を迷っていたのかもしれません。
自分も一番こだわるのは、温度です。
寒い日は、特にです(笑笑)

そ~ですか。(^◇^)

「よってって」で チョコレートをもらいましたか。^^

小学生の頃 バレンタインデーの日の 夕食後に、
母親が気を使って ドヤ顔でチョコレートをくれた時に
何とも言えない「敗北感」を味わった事を思い出しました。;^^

知らないフリをするのが「武士の情け」とは思わない母でした。

Re:ソロもんさん

ばぁばの乙女心を、レビューしてしまい反省しております。
ので、ばぁばには内緒にしといてくださいね(笑笑)
バレンタイン、甘い思い出が思い出せない。
素敵な、お母様ですよ!( _∇_)ウフフフフ