FC2ブログ

『さいとう』台東区下谷

《並ばずして入れた、無欲の力…》

アメ横へ買い物…
となると、いつものありきたりなお店しか思い浮かばない。ならばと、ダメ元で『さいとう』さんへ伺います。
IMG_3317_20190214162102845.jpg

言わずと知れた、魚屋さんのビジュアル系ランチ、行列必須なので、ランチ終了直前を狙いつつも、念のため行列対策として数軒の保険も抑えて、目指します。

極寒とはいえ、歩くと暑い…
息を切らし辿り着いたお店の外には待人なし。

やっちまったか、営業しているのか…

いざ入店!
IMG_3302_20190214162052f71.jpg

先客9割、食べていない率も10割
ちょうど入れ替わったタイミングのようだ…
兎も角にも、狙いは正しかった。

座敷に4人がけのテーブルをメインに2人がけがチラホラ…
2人組の場合、4人がけのテーブルだと横並びに座るようです。
女性2人の相席、もしくは、誰が来るかわからない2人がけのテーブル席、どちらかにどうぞと言われれば、変態ではないので、誰もいない2人がけのテーブルへ。

いざ注文!
IMG_3299_20190214162048d5f.jpg

IMG_3300_201902141620495b6.jpg

IMG_3301_201902141620509e1.jpg

「シュミレーションを重ねてきたので、ノールックで、海鮮丼具の大盛りを別盛りを!」
「白米か酢飯を選べるので、酢飯を!」
「せっかくなので、サービスの酢飯大盛りで!」

まもなくすると、私のテーブルをセレクトした若いお嬢さんが目の前に…

店員さんに色々質問をし、一生懸命ノートにメモをとっています。おっ?ブロガーか食べロガーか?
それとも、プロか??

しかし、人様の会話に、聞き耳をたててはいけませぬ…私は私で、下書きをサクサクと書き始めます。

いざ実食!
♪海鮮丼具の大盛り(酢飯大盛)¥1050
IMG_3303_201902141620538c2.jpg

IMG_3308.jpg

「きましたー!」
「お嬢さんを目の前にしての撮影は、なかなか緊張感があります。」
「私も、素人ではありますが、そこはベテランを装い、スマートに撮影をサクサクと終え…。」
「お先に…と」心の声で…。

味噌汁から
IMG_3306_20190214162055dbb.jpg

「やったー蛤!」
「うんま!」
「さすが魚屋さん、いいじゃないですか!」

さあ、別盛りにしたのには、食べやすそうだし、じっくり刺身を楽しむため…
IMG_3309.jpg

「種類も量も豊富…。」
「うんま!を嚙みころし…。」
テンポよく食べ進めます。

大盛りの酢飯は、ガンガン減っていきます。
IMG_3311.jpg

鮪と海老のにぎりは、店主の心意気なのでしょう、楽しいです。

食べ進む中、このこぼれ落ちるいくらをどのように食べようか検討した結果、マジ海鮮丼にしてみようと思い…

お嬢さんの前ですが、ニヤつかないよう、一生懸命に海鮮丼をこしらえ…
IMG_3312.jpg

「うまっ!」を、嚙みころし。
たつもりが、完全にニヤついてしまった…。

ガガガッとかっ込みまくり…
噂通りの、大満足でジ・エンド!

「お先に…と。」心の中で、挨拶したその時…

お待たせしました〜と、彼女の前にやって来たのは、別盛りではないやつ…

はっ、こっちのが、ボリューム感あるぞ!

あらゆる角度から、シャッターを切るその姿と、 ボリューム感に打ちのめされ、完敗です。

今更ですが、名刺交換しておけば、良かった…と、
後から思う、人見知りのサラリーマンです。


活動報告書NO.1726
☆さいとう☆
住所:台東区下谷2-9-7
営業時間:1130-1400 1700-2100
定休日:日.祝

↓二つのブログランキングに参加しています。ポチポチっと応援していただけると嬉しいです🙇
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

さいとう魚介・海鮮料理 / 入谷駅鶯谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

このボリュームだた丼にしたらはみ出てしまうかもしれません。なかなかの海鮮丼ですね(笑)。いくらもありで2,000円でもいいのではと思います。上野は強いですねぇ(笑笑)。

Re: No title

笑笑、大皿に盛られるみたいですよ〜
上野は、スパイスが効くのでより美味しく感じる不思議な町ですね(((ʘ ʘ;)))
思い出のステーキ屋、見つけられませんでした(泣)